マネー

ジャンプ+の定期購読の解約方法は?解除手順を図解、画像付きで解説!

ずっとNo.1の人気コミック誌「週刊少年ジャンプ」

「週刊少年ジャンプ」が毎週月曜日0時から電子書籍で読める「ジャンプ+」というサービスがあります。先日、定期購読を解約しましたが、結構苦労しましたので、その方法を解説したいと思います。

解約した理由は3点。

  1. 読む時間が少なくなってきたので、読み飛ばすタイトルが増えてきていた
  2. 支払いカード切替え時に2重支払いになっている事に気づいた
  3. 問合せしても返事がない

①は早く続きが読みたいと思えるタイトルが少なくなってきている。私の趣向が変わったのもあります。

②支払いカードを切替えた時に2ヶ月連続で旧カードに「個別請求」と新カードに「AppStoreの請求」が来て、金額が違うので別請求だと気づいた。

「AppStore」の支払いを一時期、電話請求と同じ支払いにしていたので階層が深くなり、明細が見えていなかった。

③「ジャンプ+」のサイトに「問合せ」があるのですが、解約方法がわかりにくいので、2回問合せを送りましたが、1ヶ月経っても何の返事もありませんでした。

公式サイトに解約方法が載っていますが、わかりにくいので「図解」「画像」を使って解説いたします。

本記事を読むことで「ジャンプ+」の定期購読解約に使う時間が短縮されたら幸いです。

「ジャンプ+」定期購読解約の構造

「ジャンプ+」の定期購読解約がややこしい理由は、3つ

  1. 「ジャンプ+」の「アプリ」「HP」上では解約できない(参照しかできない)
  2. 解約のリンク先が貼られていない(検索する必要がある)
  3. 図解がない(文章を読み解く必要がある)

上図は「ジャンプ+」の構造の模式図です。

「ジャンプ+」の「アプリ」「HP」上では解約できない

「アプリ版」「ブラウザ版」の2種類が存在します。それぞれで出来ることは「状況参照」のみです。「AppStore」や外部HPに移動する必要があります。

解約のリンク先が貼られていない

「解約方法」はテキストで書いているのですが、そもそもリンク先が貼られていません。特に「ジャンプBOOKストア!」は検索して、外部HPに移動しないといけません。この点が解約方法をわかりにくくしている最大の点と思います。

図解がない

「新規登録方法」は図解が載っているのに、「解約」方法はテキストです。ブラウザ版の解約方法に至っては、下記一文が書いているだけです。

「解約をされる場合はジャンプBOOKストア! ブラウザ版から操作してください。」

「アプリ版ジャンプ+」の定期購読の解約方法

iPhoneの場合は、「設定」から「サブスクリプション」の解約を行います。

ホーム画面にある「設定」のアイコンをクリック

一番上の「Apple ID」の部分をクリック

上から4番目の「サブスクリプション」の部分をクリック

  • 「週刊少年ジャンプ」をクリック
  • 「サブスクリプションをキャンセルする」をクリック
  • 「有効期限終了」にアイコンがいれば定期購読中止

これで完了です。

「ブラウザ版ジャンプ+」の定期購読の解約方法

ブラウザ版は「ジャンプBOOKストア!」を検索して移動します。

(下にリンク先を貼っておきます)

「ジャンプBOOKストア!」https://jumpbookstore.com/

上のある「会員情報」をクリック

「少年ジャンプ+定期購読状況」をクリック

「定期購読停止」をクリック
→「定期購読停止中」になれば完了です。

まとめ

  • 「ジャンプ+」は2種類(アプリ版、ブラウザ版)ある。(今回は紹介していないですが、Androidアプリもあります)。
  • 「解約できる場所」は「ジャンプ+」の外にある。

今回の反省点としては、

  • 「AppStoreの支払い」を「キャリア決済」にしてしまっていたので「カードの支払い」で見つけれなかった事。→「キャリア決済」はしない。
  • サブスクリプションの状況詳細まで確認していなかった事。→「定期的に中身まで確認をする」

ダブりはお金を捨てている様なモノです。サンクコスト(すでにかかっている費用)は戻ってこないので、勉強させてもらったと考えて、繰り返さない様にしましょう。

 

ABOUT ME
パドレ所長
株式投資歴20年の投資家。 「経済的自由」と「精神的自由」を得るために日々修行中。 「マネー」「グルメ」「育児」「旅」「その他」 役に立つ情報発信をします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村