マネー

【お金の話】 お金を貯める方法とコツ

人が生きていこうと思ったら、意外とお金が掛かります。

更に子育てには、もっとお金がかかります。

それを解決するには次の公式を解き、お金を貯めるしかありません。

お金を貯める方法は基本的に2つしかありません。

お金の公式

お金の公式

「貯まるお金」=「収入」-「支出」

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす

この2つの方法について、私が取り組んだり、学んだりしてきた無理する事なく

やっていく方法を共有し、一緒により良い生活を目指しましょう。

現状の棚卸し

まず第一に始めなければいけないのが、現状の棚卸です。

今の収入と支出の把握です。

特に把握したいのは現状が「収入」>「支出」なのか「収入」<「支出」です。

「収入」

多くの人は会社から収入を得ている方と思いますので、給与明細から手取りの金額を

把握しましょう。

「支出」

住居費・食費・光熱費・通信費・交通費など1か月に使っている金額を把握しましょう。

 

状況 月収が10万円以上 月収が10万円未満
「収入」<「支出」
「収入」>「支出」

「収入」<「支出」の人:

①分不相応の生活をしている可能性があります。

⇒まず支出を見直しましょう。

②公的な支援を活用していない可能性があります。

⇒まず自治体の支援制度を確認し、収入と支出のバランスを改善しましょう。

「収入」>「支出」の人:
③お金を貯めるベースはできている。

収入と支出のバランスを改善し、更に貯まるようにペースアップしましょう。

⇨給与天引きしていなかったら、給与天引きして支出の3ヶ月分貯めましょう。
④公的な支援を活用していない可能性があります。

⇒まず自治体の支援制度を確認し、貯まるようにペースアップしましょう。

今後、記事の中で「収入」と「支出」を改善していきましょう。

ABOUT ME
パドレ所長
愛知県を中心に情報発信するFPエンジニア TOEIC6XX点、情報処理技術者、電気工事士など保有 マネー、グルメ、育児、旅、その他 役に立つ情報発信をします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村