果物狩り

滋賀県竜王町 イチゴ狩り かかし農園(道の駅 かがみの里)

滋賀県竜王町にある「かかし農園」にイチゴ狩りに行ってきました。

初めは「アグリパーク竜王」に行ったのですが、先着競争に破れました。 同じ竜王町にある道の駅「かがみの里」でも、イチゴ狩りを案内しているので行ってみたらと紹介され、ダメ元で行ってみました。 電話すると、まだいけますよとの事だったので行ってみました(アグリパーク竜王からは車で20分くらいです) 「かがみの里」の産直市場のサービスカウンターにイチゴ狩り受付はあります。 受付はすぐで、大人2000円、小学生1700円、幼児(3歳〜)1500円です。 レジはキャッシュレス対応でクレカが使えます。 地図に従って、かかし農園へ。車で10分くらい。農園横の駐車場が4台までしか停められないので、時間当たりのお客様を絞っているとの事。 確かに、4台以上は停めれません。少し歩きますが、コマツの駐車場の近所に観光農園駐車場もあります。 中に入ると、ドレッドの園長とラップミュージックが掛かってます。

容器とヘタを入れるビニール袋とプラはさみが渡されます。茎をカットして、イチゴを摘みヘタをビニール袋に捨てる方式です。

レーンは予約制ではなく、自由に歩き回る方式ですが、駐車場の関係で人数が絞られるので、人口密度は低いです。

品種は「紅ほっぺ」「かおり野」「章姫」の3種類です。

イチゴは他の農園と同じく、大人の親指クラスのサイズがゴロゴロあります。

写真は「章姫」。

ハウスは50m×20mくらいに4家族くらいなのでかなり快適です。左が「紅ほっぺ」、右が「かおり野」。

3種類の中では、「かおり野」が断トツで甘いです。練乳はありませんが、ココの「かおり野」は糖度が高い。「紅ほっぺ」は少し酸味があるので、「かおり野」10個:「紅ほっぺ」1個くらいで食べると飽きません。

「章姫」はとにかくデカい、甘さも程よいですが、「かおり野」と食べ比べると「かおり野」ばかりを食べてしまいます。

青い実やこれからイチゴになる花も満開なので、まだまだイチゴ狩りいけますよ。

時間は30分ですが、十分ですね。

トイレは無さそうなので、その点だけ注意かな。当初の予定とは違いましたが、十分満足なイチゴ狩りになりました。

この後は、我が家の定番の「果物狩り」「GOROBEI」→「アウトレット」のコースとなり、十分満足な休日になりましたなりました。

ABOUT ME
パドレ所長
愛知県を中心に情報発信するFPエンジニア TOEIC6XX点、情報処理技術者、電気工事士など保有 マネー、グルメ、育児、旅、その他 役に立つ情報発信をします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村