果物狩り

滋賀県竜王町 さくらんぼ狩り アグリパーク竜王

滋賀県竜王町にある農園施設「アグリパーク竜王」に「さくらんぼ狩り」に行ってきました。

年間1~4回、利用していますが「アグリパーク竜王」は、周辺の農園への紹介施設です。複数の農園から空いている農園を利用料先払いで紹介する形式になります。

基本的に土日は先着順。前日にTwitterで人数を発表して、その人数まで受付をします。

弱点だった予約ができないという点が平日については改善され、予約できるようになっています。

日程

さくらんぼ狩りのできる期間は5月末~6月下旬。

さくらんぼは、いちごの様に後から生えてくるという様なモノではなく、一回取ると来年にならないと実がならないので、品種や場所を絞ることで調整していると農家の人が言っていました。

金額

大人:2,000円(中学生以上)

小人:1,500円(小学生)

幼児:1,000円(3~5才)

ちなみに、現地の農園でも独自に受付もしていますが、同額でした。

駐車場とトイレ

駐車場は今回行き先だった「仙ちゃんさくらんぼ園」では、農園近くの生産組合の事務所の駐車場か、農園横の駐車場に停めます。

トイレは生産組合の所に公衆トイレがあるのでそちらで行くか、アグリパーク竜王内で行っておいた方が良いです。基本的に農園のトイレは仮設なので、あまりオススメしません。

生産組合の駐車場は50台くらい駐車できそうなスペースがあります。

持っていくと便利なもの

必須

・ハンカチorウェットティッシュ

子供に種抜きをする必要がある場合は必須。手がベトベトになります。

・ペットボトル(水)

ハウス内には手洗い用の水がないので、手を洗う用の水があれば便利です。

オススメ

・種抜き機

今回は持ってくの忘れてしまいましたが、種抜き機があると小さな子供がいる人達には便利です。

場所

「アグリパーク竜王」の場所は下記地図の通りです。

「アグリパーク竜王」でナビに入れると出てくると思います。

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526

名古屋からだと高速で1.5時間くらいでつくと思います。

東名の蒲生ICから車で15分ほどの場所にあります。

果物狩り

受付を済ませると、人数分の「ハサミ」と「種入れ用のカップ」を渡されて、時間まで待機します。トイレはハウス内には無いので、このタイミングまでに行っておきましょう。

今回、案内されたハウスは駐車場から道を挟んだ所でした。大体、100人くらいが入りますがそんなに密には感じない広さでした。

さくらんぼの赤い実が沢山なっていました。低い木にもなっていますので子供でも取ることができ、高いところの実を取れるように「脚立」や「踏み台」もあります。

30分食べ放題ですが、十分にお腹いっぱいになります。

最後はハサミと種やゴミを分別して終了です。ハウスの外には貯水タンクから水が出るタイプの水道があるので手を洗えます。

感想

最後に行ってみた感想です。

結論は家族全員大満足です。甘い中に酸味が少しあるさくらんぼ。うちの子は一口で食べられる果物が好きなのでさくらんぼも大好き。ネックなのは種がある所ですね。

スーパーやお取り寄せで甘い果物は入手することは簡単にできます。一方で、自然の状態ではないので、子供には自然の状態を知ってもらいたいです。

自然の状態を知っていれば、例えば、何となく環境保護するのではなく、具体的にイメージして環境保護に取組む事ができます。

また、現物を知るという好奇心を持つことは、成長するために大切な要素です。子供には、ずっと好奇心を持つ人間になってほしいものです。

ABOUT ME
パドレ所長
株式投資歴21年の投資家。 「経済的自由」と「精神的自由」を得るために日々修行中。 「マネー」「グルメ」「育児」「旅」「その他」 役に立つ情報発信をします
https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村