果物狩り

愛知県岡崎市 ぶどう狩り ヤマナカ果園

こんにちは、パドレ(@padre_119)です。

レジャーでどこに行こうか迷っている方向けに記事を書いています。行ってみて、困った点や良かった点について記事を書いていますので、参考になれば幸いです。

愛知県岡崎市にある農園「ヤマナカ果園」に「ぶどう狩り」に行ってきました。

岡崎市駒立地区にはぶどう農家が集まっていて他の農園を利用したことはありましたが、「ヤマナカ果園」は初めてでした。「じゃらん」で予約が空いていたので、予約をしました。

ぶどう狩りの中に、プールやテニスコートも含まれていますので、1日いることもできます。今回はぶどう狩りのみに専念しました。予約時にBBQを楽しむ事もできます。詳細については、電話で連絡して下さい。

プールやテニスコートの情報は下に載せておきます。

日程

ぶどう狩りのできる期間は7月下旬~10月中旬。

時期によって取れるぶどうの品種が変わります。概ね、岡崎の駒立地区ではどこの農園も同じ感じです。

7月~8月 デラウェア

9月~10月 巨峰

金額

大人:1,500円(中学生以上)

小人:1,000円(3才~小学生)

季節によって変動します。携帯電話の電波が非常に入りにくい地域になっています。予約については、受付の人が予約表を持っていますが、念のため印刷またはPDF、写真で保存して、オフラインでも見られる形で持っていくことを推奨します。

公式HPに割引クーポン(100円割引)がついている事があります。

じゃらんで申込むと公式HPと金額が違う時もあります。じゃらんのクーポン(600円)を使った方が安い時もあります。

※じゃらんのクーポンは金額によって使えるクーポン金額が変わります。

駐車場とトイレ

駐車場は2箇所あり、入口付近にある駐車場と入口から少し降りた所にある駐車場と2箇所あります。駐車場には案内人がいますので、その誘導に従って下さい。上の駐車場が満車になると、下の駐車場になります。

トイレは入口の所に新設トイレがあります。新設なのでキレイです。

持っていくと便利なもの

必須

・折りたたみバケツ

ぶどうを冷やすのに使用します

・アイスノン(氷)

家で冷やしておき、クーラーボックスで持っていくと便利です。現地では、氷は100円で売られていました。

オススメ

・折りたたみテーブル

ベンチが果園内に数か所ありますが、先着順です。ゴザは無料で貸し出してくれますが、テーブルが有ると無いとでは利便性が大違いです。

・折りたたみ椅子

テーブルにもなるし、椅子にもなるので非常に便利

・折りたたみカート

子供連れにはかなり有用です。荷物や子供の移動、子供をカートの上で食べさせる事もできます。

・ポータブル電源と扇風機

ポータブル電源と扇風機はあったら快適です。ぶどう棚の下は葉で日差しは遮られて外界よりは涼しいですが、気温は30度を超えます。じっとしていると汗が出てくる温度です。

禁止

・テント

テントは持ち込み禁止になっています。

ぶどうの持ち出しをする悪人がいる様なので、出入り口で荷物のチェックはされます。

場所

「ヤマナカ果園」の場所は下記地図の通りです。

「ヤマナカ果園」でナビに入れると出てくると思います。

〒444-3168 愛知県岡崎市駒立町ノボリ51

名古屋からだと高速で1時間くらいでつくと思います。

東海環状道路の豊田東ICから車で20分ほどの場所にあります。

果物狩り

受付を済ませると、人数分の腕輪を付けてもらえます。この腕輪が入出する際に必要になります。終了すると、腕輪を出口でカットします。

入場したら、荷物チェックを受けたあと、「ハサミ」と「カゴ」を渡されて、取り方を指導してもらえます。

駒立の今まで行った農園の中で、一番フラットかつ広い農園でした。大人の人が手を伸ばせば取れる位置にぶどう棚が設置されています。子供用か、わかりませんが一部、屈みながらじゃないと通れない高さになっている所もあります。

取ったぶどうは氷水で冷やして食べると美味しいです。デラウェア中心に植わっていますが、係の人に聞くと白ぶどうがなっている木を教えてくれます。白ぶどうの方は種がありました。

 

時間は無制限なので、ゆっくり食べられますがデラウェアばかり食べていると、3房くらいで飽きてしまいます。

ぶどう→BBQ→ぶどうのサイクルで食べれば、飽きなくて良いのかもしれません。

付帯設備

プール

着替える場所、足洗い場もあるちゃんとしたプールです。サイズは10mx10mほどの大きさで、小さな子供が結構多いので泳げないが、水遊びは十分できる感じでした。

テニスコート

クレーコートが2面ありました。ラインテープもキレイそうだったので楽しむ事はできると思います。周りにフェンスがないので、球拾いは大変そうです。私が行ったタイミングでは暑すぎて誰もしていませんでした。予約制なので係員に言って下さい。

卓球台

卓球台も入口の所にあります。こちらも予約制なので使う際には係員に言って下さい。

感想

最後に行ってみた感想です。

結論は家族全員大満足です。家族全員、お腹いっぱいになるまでデラウェアを堪能しました。種がないので、小さな子供でもバクバク食べることができます。

白ぶどうについては、種が有るのと、結構皮がしっかりしているので、少し面倒ですが、違う味を間に挟めるので美味しかったです。

スーパーやお取り寄せで甘い果物は入手することは簡単にできます。一方で、自然の状態ではないので、子供には自然の状態を知ってもらいたいです。

自然の状態を知っていれば、例えば、何となく環境保護するのではなく、具体的にイメージして環境保護に取組む事ができます。

また、現物を知るという好奇心を持つことは、成長するために大切な要素です。子供には、ずっと好奇心を持つ人間になってほしいものです。

ABOUT ME
パドレ所長
株式投資歴21年の投資家。 「経済的自由」と「精神的自由」を得るために日々修行中。 「マネー」「グルメ」「育児」「旅」「その他」 役に立つ情報発信をします
https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村