育児

岐阜県各務原市 水族館 アクアトトぎふ

岐阜県各務原市にある世界一の淡水水族館「アクアトトぎふ」に行ってきました。

場所は東海北陸道の川島PAと直結しています。

入口では、窓口と自動販売機でチケット販売しています。

ベネフィットワンやJAF、年間パスポートを持っている人と入場すると10%割引になります。

割引を受けるには窓口側で並ぶ必要があります。支払いは現金とクレジットカードが使えます。

チケット

チケットは絵柄を上にして、自動改札を通過します。

スマイルカメラ

入口を入ってすぐの所でスマイルカメラをやっています。フォトカード引換券が貰えます。出口近くで大判の写真が1100円。大判の写真を購入有無に関わらずテレカサイズのフォトカードは無料で貰えます。

https://meirin-kan.com/wp-content/uploads/2019/06/img_6359.mov

ゾウガメの餌やり体験

入口近くで、土日祝10-14時でゾウガメの餌やり体験が200円(チンゲン菜3枚)で出来ます。間近でゾウガメに餌やる機会は無いと思うので、刺激になります。

エレベーターで最上階に上がると、滝の様に水が下層階に流れていく構造になってます。

滝ゾーンは水がミスト状になっていて涼しいです。

展示は基本的に階が下っていくほど、川の上流から下流に下っていくという風なコンセプトになっています。

メコン川の魚

メコン流域の魚、子供なら食われそうなサイズの魚がウヨウヨいます。周りも東南アジアの現地観測所みたいな内装になっています。

長江、コンゴ川、アマゾン川といった川ごとの魚も展示されており、見所沢山あります。

1階まで行くとカピパラがいます。餌やりが先着できますが、その後でも職員さんが餌やりしている時があります。そのタイミングで触る事は出来ます。毛は硬いです。

淡水魚の餌やり

カピパラの向かいに5mくらいの水槽があり、淡水魚が入っています。餌は100円で仁丹サイズくらいの餌がカプセルの中に入っています。

水槽の中に手を突っ込んで餌やりも可と書いてありますが、かなり勇気が要ります。

触ると普通に指を甘噛みレベルで痛くないですが噛まれます。

アシカショー

日に何回かアシカショーをやっています。一番先頭が石段のスペースになるので、アシカを間近で見たいなら、開演の30分前から入れますので、早目に行く事を推奨します。

年間パスポート

年間パスポートは入口の右手にあるカウンターで手続きできます。入場した当日であれば、差額で年間パスポートを購入できます。

クレジットカードで購入した場合、チケットとレシート(カードの控え)を窓口に見せ、一度精算のキャンセルをした上で、年間パスポートの購入をします。

その後に前述のカウンターで手続きをします。購入者全員分の必要事項記入後、カウンターの裏で写真撮影をします。1時間後くらいに出来上がるので、周辺は公園になっているのでブラブラしとけば、すぐに時間が経ちます。

また、受付終わった年間パスポートの申込書でも入場出来ます。

年間パスポートを買った決め手

  • 子供が餌やりや展示にとても興味を示していた。
  • 2回入場すれば、トントンになる金額で年間パスポートが買える。
  • もう一度来てもいいなと思えるコンテンツ内容だった。
  • の3点です。
  • オアシスパーク自体もとても魅力的な施設だったので、ソコソコ出費でしたが、価値とは合ってるかと思いました。
  • ABOUT ME
    パドレ所長
    愛知県を中心に情報発信するFPエンジニア TOEIC6XX点、情報処理技術者、電気工事士など保有 マネー、グルメ、育児、旅、その他 役に立つ情報発信をします
    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村